こんにちは、デジタリアンK (@digitaliano_k) です。

その5 サンワサプライ
その6 j5create

とUSB-Cハブの旅もようやく終わりそうです。

その7 TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1

 

やっと手元に届きました。全部のせで今のところ考えられるベストの品名通りオールマイティーな製品です。

サンワサプライの製品は、コンパクトで良いが、 充電電流量が少ない、HDMIがない、有線LANがない、
j5createの製品は、SDカード、マイクロSDカードスロットがない、

TUNEWEARは写真の通り、全部、全部、全部あります。

[製品仕様]
インターフェイス:USB C(オス USB 3.0準拠)
ポート・スロット:USB A x 3(メス)
:USB C x 1(メス)
:HDMIポート x 1(ver 1.4)
:Ethernetポート x 1(10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
:SDカードスロット x 1
:micro SDカードスロット x 1
製品サイズ:約15(W)×106(H)×50(D)mm
重量:約74g

 

外観

 

外観はこんな感じ。今回はMacBook12インチに合わせてSpace Greyを注文したので色は非常にマッチしています。側面は四角ではなく、USB端子側が厚く、SDカードリーダー側が薄くなっています。

 

気になる充電電流は?

サンワサプライ品はUSB PDと記載があるのに17Wしか出ず、j5create品は純正ACアダプターと同じ29Wでした。TUNEWEAR品も確認してみると・・・

 

何とか24W出ていました。ここで29Wが出れば現時点では完璧になるので少々残念ですが、常に持ち歩くUSB-Cアダプターはとりあえずこの製品で決定です。

また幾らか時間が経ち、USB-Cも普及し、アクセサリーも増えてくると思いますので、その時に改めてさらに最強なものを探し求めようと思います。