こんにちは、デジタリアンK (@digitaliano_k) です。

USB-Cのハブを巡る旅はとりあえず前回で終わりました。また時間が経過すれば超えるものが出てくるのかもしれませんが、当面はTUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1 を最強ということで使用します。

ん? USB-A端子出力?

 

今回はなかなか便利なものを見つけましたのでご紹介します。
最強USB-Cハブと同じj5 createのUSB 3.0 to HDMI Slim Display Adapterです。

今までUSB-C to HDMI, Display Port to HDMIのアダプターは多々ありましたが、何気に中なかったUSB-A to HDMIのアダプターです。転送速度が遅いのか、Full HD よりす少し広い QWXGA (2048 x 1152) まで対応、4Kは記載がありません。

 

 

ただのアダプターですので、PCとディスプレイを接続すると普通に映像が映ります。

まだまだ仕事場のPCやモニターは4K出力が当たり前にはなっていないため、FHDまでの解像度であれば非常に手軽にUSB端子経由で出力できて簡単にマルチディスプレイが実現できます。

出張でホテルに宿泊した時の部屋のTVや訪問先のモニターを使用して気軽に映像やプレゼンが楽しめますね。