こんにちは、デジタリアンK (@digitaliano_k) です。

前回のメールアプリ Sparkに続き、Macおすすめアプリのご紹介です。

今回は日記アプリ DAY ONE 2 です。

 

どんなアプリ?

 

Spark同様、iPhone, iPad, Mac で独自サーバーで同期が可能です。バージョン1の時は今やクラウドではダントツシェアを誇るDropBox経由で同期ができたそうですがそれは不可となりました。

Journalという日記帳を複数作成可能、例えば「仕事」で1冊、「プライベート」で一冊、それぞれに色を付与できます。投稿したのち「投稿場所(位置情報を取得するように設定可能)」で仕分けされたり、以下の写真のようにカレンダー表示で投稿日が各Journalの色で表示され非常にデザインも良く実用的でもあります。

 

 

投稿するには、右半分の画面が以下のようになっていますので、カメラボタンを押して写真を撮って追加するかフォルダから選択して追加、また文章は「+」をクリックして文字を入力します。バージョン2から写真が10枚まで挿入できるようになりました。

 

仕事、プライベート問わず、日付を残しておきたい場合は、しっかりと残す日記・日誌、あとから削除するがとりあえず残しておきたいメモなど何でも入力しています。

写真投稿時の機能

写真を挿入すると、ソフトが写真の日付を読み取り、写真の日付で投稿を新規作成しますか?と確認が入ります。何かの参考で過去の写真などを取り込む場合写真撮影日の方がよければそういった運用も可能です。

iPhone のForce Touch に対応

 

iPhoneに限りますが、DAY ONE のアイコンを強く押し込むことで Force Touch メニューが使用可能です。使いこなせば素早い入力も可能です。

 

ただバックアップを取れないことだけが不安といえば不安ですが、今のところは何も不具合起きていません。

 

このアプリもWindows版欲しいなあ・・・。