こんにちは、デジタリアンKです。

昨夜のWWDCでアップルから多数のハードウェアやOSの発表がされ、今日は巷ではニュース盛りだくさんの様相となっています。

ふと先日、あることに気づきました。

MacBook、MacBook Proがアップデートされ、徐々にUSB-C製品が増えているのに、純正やサードパーティーから発売されているUSB-Cハブには1つのUSB-C端子しかなく、もし充電にそのポートを使用すると、それを都度取り外さないと他のUSB-C製品が使用できません。

個人的に、ASUSのUSB-C接続の15インチモニターと接続すると充電ができないという問題がありました。
あわよくば、常に充電をしたまま、外部モバイルモニターに出力したいものです。

ネットでそのような製品を探しますが、Belkin社のものしかなく、購入してみました。

仕様と外観

BELKINのウェブサイトに記載の仕様は以下のとおり。

  • USB-Cポートx2
  • USB-Aポートx2
  • 5Gbpsの超高速データ転送(共有)
  • USB-Cホストデバイスからの電源供給
  • 接続の容易なType-Cケーブル
  • 携帯性に優れたスリム設計
  • 周辺機器への900mAhの充電(共有)

 

 

写真のように、USB-Cポートが2つ、USB-Aポートが2つ、合計4ポートのハブとなります。

USB端子以外は何もありません。ケーブルは本体内に収納されるデザインとなっております。

残念ながら・・・

 

外付けのUSBーC製品は使用可能ですが、ANKER PowerPort+、ANKER PowerLine+の組み合わせですと、MacBook12インチはこのハブ経由で充電することができず、ASUSのモニターにも画像を出力することが出来ませんでした・・・ 

純正のACアダプターではまだ試しておりませんが、それでも充電ができないとなるとあまり意味がない買い物となりそうです。